読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都でクリエイターやってます

京都に引っ越してきて、好きなものと仕事についてなど書いていきます。

ぬる湯があつ湯で、あつ湯が超あつ湯の「武雄温泉 元湯」

f:id:antymark:20170509005726j:plain

仕事の打ち合わせで、久々に佐賀県へ。打ち合わせ場所が武雄温泉だったので、打ち合わせ後に湯船に使ってきた。

 

www.takeo-kk.net

 

いやー、熱い!

 

上記リンクの元湯を見ると理解してもらえる。ぬる湯が42-43℃で、あつ湯が44-45.5℃となっている。ぬる湯がぬる湯でないという。。

 

ぬるいお湯にじっくりと浸かるのが好きなのだが、ここでは無理だった。とりあえず、ぬる湯に耐えてから、身体を慣らしてあつ湯に入った。すぐにあがったけど。。

 

多分、地元の人達と思うのだが、基本的にはじっくりと浸かるという人はいない。さっと浸かってあがるというスタイルなのだろうか。それもいいんだけど、じっくりと浸かりたいんだよな。。

 

お風呂を上がったあとは、温泉街ということなので、近くを散策。まあ、そういう系のお店と、個性的なお店が入り混じっている。昭和な感じがノスタルジックな気持ちにさせてくれる。

 

f:id:antymark:20170509010531j:plain

凄い名前だなと思ったら、そっち系のお店であった。

 

f:id:antymark:20170509010506j:plain

楼門の奥もそっち系。

 

f:id:antymark:20170509010707j:plain

昔はテナントが埋まっていたのだろうと思われるスナックビル。

 

f:id:antymark:20170509010803j:plain

個人的には、かなり惹かれたお店。閉まっていたけど。

 

f:id:antymark:20170509010855j:plain

駅近くまでいくと幾つか夜のお店も賑わっているようだった。これも気になるお店だ(笑)。

 

f:id:antymark:20170509011030j:plain

打ち合わせは、京都屋という旅館で行った。こちら歴史が100年以上あるお店。

 

ちょくちょくと来ることになりそうなので、次回はもう少し掘り下げてみるつもりだ。