京都でクリエイターやってます

京都に引っ越してきて、好きなものと仕事についてなど書いていきます。

関東在住の時に通っていた喫茶店「ルノアール」

f:id:antymark:20170301001750j:plain

出張シリーズです。

 

本当に良く通っていた。一番好きな喫茶店と言っても過言ではない「ルノアール」。カフェというとニュアンスが変わってしまうのだが。。

 

www.ginza-renoir.co.jp

 

ウェブサイトがリニューアルしてた。

 

関西に「ルノアール」がないのが本当に悲しい。進出してくれないかなと切に願う。

 

多分、電源が使えて作業ができる喫茶店のハシリじゃないかなと思う。ほぼ、仕事場のような感じで使っていたこともある。締め切りがあって移動する時間もなく、8時間程居座ったこともある。

 

ただ、自分的にルールがあって、2時間から3時間で1ドリンクを追加するということにしているので、そんなに迷惑はかけてないはず。(そう思いたい。)

 

場所によって契約しているWi-Fiが使えるというのもあって、ワイヤレスゲートで作業をしていた。今は、名刺をデータベースに取り込めるエイトのスキャナもあるから恐ろしい。

 

かなり集中して作業したい時は、勉強デスクが使えるところに行って仕事をしてたなー。(遠い目。。)こんな喫茶店、関西にも欲しい。

 

会議室があるところで、打ち合わせも何回かしたことがある。書いてみると、本当に万能な喫茶店だな(笑)。

 

午前中に行くと、オトクな価格でモーニングを注文できる。トーストとゆで卵がセットで50円だったかな。他にも幾つかあって、ホットのサンドイッチとか200円未満で食べていた。

 

ここが良いところって、空いている時に少し広い席に座っていても、混んできてから席を変えて欲しいとか言われないところ。お客さんには混み合っている旨を伝えてくれるので、変なプレッシャーもない。

 

場所によっては、激混みなところが多々あるので、作業に快適な「ルノアール」を幾つか知っておくと良い。最近は東京出張でも、登録しているシェアオフィスを使うことが多いので使う機会が減ったが、それでもたまに使う。

 

また、世の中の縮図も「ルノアール」で知ることができる。

 

良く見かけるマルチもそうだけど、リタイアしたおじいちゃん達の政治談義とか、今で言うスタートアップの人達の会話や、場所によっては風俗の面接とかも聞けたりなど。

 

それ話したらまずいでしょ!というような会話が聞こえてくるのも「ルノアール」の魅力かな。

 

注文するのは、たいてい「ビターブレンド」で、夏は「水出しアイスコーヒー」か「メロンソーダー」が定番。ケーキも美味しいんだけど、トーストがコストパフォーマンスも良くてオススメ。

 

関西に進出してくれないかな「ルノアール」。

 

去年ルノアールで ~深煎りブレンド~ [DVD]

去年ルノアールで ~深煎りブレンド~ [DVD]