読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都でクリエイターやってます

京都に引っ越してきて、好きなものと仕事についてなど書いていきます。

西木屋町の人情味あふれる立ち飲み屋「わたなべ横丁」

f:id:antymark:20170216163819j:plain

京都で一番好きと言ってもいい立ち飲み屋が「わたなべ横丁」。

 

初めて行った時は横丁と書いてあるので、中に何店舗かあるのかと思ったら、このお店だけだった。。店名が「わたなべ横丁」なのだ。

 

京都に出張で来ていた時に、裏道をいろいろ歩いていたところ、良さそうな雰囲気だなと思い入った。もう、お店の雰囲気が大阪っぽくて笑いが絶えない感じであった。(いろいろと出張で繁華街を回っているので嗅覚はある程度ある。)

 

それからは滞在している間、毎日通った。

 

京都に引越してきてからも、ちょくちょく通うお気に入りのお店である。フードも美味しく、ドリンクも安い。

 

以前はハイボールが280円だったけど、値上って現在は300円。それでも安い。

 

初めてここに来たのであれば、どて煮とポテトサラダは食べて欲しい。あと、魚介系も美味しいので、黒板に書いてあるオススメのものも合わせて食べると満足できるはず。

 

黒板のメニューにある魚介系以外のオススメも美味しいので、それも合わせて注文するのがベスト。時間とお金に余裕があれば是非!

 

関東から来て意外だったのは、ここにはホッピー(黒ホッピーもある!)も置いてあるので、たまに注文している。年齢もあるのでビールは控えめにしている。。

 

なので、シンプルな酎ハイの素酎ハイか、お寿司のガリが乗ったガリ酎ハイが定番になっている、最近は。

 

ガリ酎ハイは、京都に来たお客さんに勧めると大抵気に入ってくれる。ガリを残しつつ、素酎ハイをおかわりすのがベスト。

 

ほぼ毎日営業しているが、マスターのわたなべさんは月曜日が休みで、その日は従業員の森さんが「バー森」という形で営業している。

 

その日は音楽イベントがやってたり、流しが来たりすることもあるので、音楽が好きな人は月曜日がいいかもしれない。森さんと一緒に店にいるアシスタントの女性もかわいくて人気があるし(笑)。

 

木屋町での立ち飲み屋としては古く、馴染みのお客さんが良い雰囲気を醸し出している。

 

ホッとする立ち飲み屋で、自分の居場所だなーと感じるところかな。

 

 

京都大衆酒場 (京都モザイク)

京都大衆酒場 (京都モザイク)